設備紹介

   
スプレードライヤー
<スプレードライヤー>
このスプレードライヤーは、乾燥と造粒が同時にできることから、さまざまな粒の大きさを持った粉体の製造が可能となります。 
乾燥能力は水分蒸発量で1000リットル/hとなります。
 
チーズなどの粉末乳製品、ゴマ油やオリーブオイルなどの粉末油脂製品、醤油やマヨネーズなどの粉末調味料製品など、当社独自の製品製造に努めると共に、お客様からのご要望にお応えして、受託生産も行なっています。
 
 
流動層造粒機
<流動層造粒機による凝集造粒化>
流動性・溶解性の良い、飲用に適した物性の顆粒に仕上げます。
生産ラインは粉末食品素材原料のかさ比重にもよりますが、約200kg/バッチの生産数量となっています。
 
乳素材を主体とした粉末飲料、食品素材を主体とした健康補助食品粉末等の製造を行っています。お客様からのご要望にお応えして、受託生産も行っています。
 
 
 
ブレンドライン
<ブレンド&シーズニング>
複数種の粉末を混合して、飲料や食品原料等をつくります。
生産ラインは粉末食品素材原料のかさ比重にもよりますが、約1t~1.5t/バッチの生産数量となっています。
 
 
 
 
小袋充填機
<包装・個包装設備>
生産ラインにおける計量・充填に適した量は300g~1kgの個包装です。ただし、充填しようとする粉末食品の物性等にもより計量・充填処理能力が変わります。