環境への取組み

   
 現在、当社では、エコアクション21の認証を受けています。エコアクション21のホームページより、当社の取組み実績が確認できます。
 
 
環境方針
 
三協食品工業は、環境と事業活動の関係をよく認識し、環境保全に配慮した事業活動を行います。また、環境関連法規制等を遵守するとともに、あらゆる環境汚染の予防に努めて参ります。
  
 
 
当社では、粉末、顆粒食材の製造および包装などの事業活動を行っており、液体を粉末化する装置では相当量の都市ガスおよび電力を使用 しています。また、原材料としてさまざまな食品原料を購入しており、廃棄物が発生します。
 
1.当社は、自主的・積極的に環境経営に取組み、事業活動から生じる環境負荷を継続的・計画的に低減していきます。
 
2.生産計画及び製造工程の改善による歩留り向上を継続的に行うことで、食品リサイクルを含む廃棄物の削減に努めます。
 
3.当社の事業活動及び製品に関わる環境側面のうち、以下の事項について環境目標、環境活動計画を明確にし、環境負荷低減及び改善に取組んで参ります。
①二酸化炭素の削減として、省資源、省エネルギー化
②食品廃棄物を含む、廃棄物排出量の削減
③食品廃棄物の再生利用等の実施率向上
④総排水量の削減
⑤化学物質使用量の削減
⑥グリーン購入
⑦自らが生産・販売・提供する製品及びサービスに対する環境配慮
 
4.この環境方針を役員並びに全従業員に対し、朝礼や掲示、環境会議などの機会を通して、内容を具体的に周知します。
 
 
平成25年3月27日改定
三協食品工業株式会社 代表取締役社長  東 武士
 
 
 

エコアクション21とは?

エコアクション21とは?
 
・エコアクション21認証・登録制度は、広範な中小企業、学校、公共機関などに対して、「環境への取組を効果的・効率的に行うシステムを構築・運用・維持し、環境への目標を持ち、行動し、結果を取りまとめ、評価し、報告する」ための方法として、環境省が策定したエコアクション21ガイドラインに基づく、事業者のための認証・登録制度です。