健康維持を意識した食品素材粉末の開発

   
 現在の日本は既に、「超高齢社会」であります。
 
同時にQOL(Quality of Life)の考え方でもある「元気で長生き」に共感する健康年齢の顧客層は、健康維持を目的とする
「(病気)予防」を重要視する様になりました。
 
基本的には、適度の運動と、適切でバランスの良い食事(栄養素や生理活性物質を食品の形で無理なく摂取する)をとることが、疾病予防には非常に重要であることが認識されております。
 
 
健康で自立した生活を送ることができる「健康寿命」をいかに延ばしていくか
 
そこで、弊社では中高年の方々のQOL意識と、それを見据えた「食」に対する新規なニーズにお応えできる、健康維持を意識した食品素材粉末の立案・開発を進めています。